PCで副業するメリット

働き方改革の実現に向けて、政府による副業のすすめ。

それを受けて大企業中心に副業解禁の人事制度の導入。

そこに来てコロナ禍の収入減、テレワークの普及などによる余暇時間の活用をしたい働き手側のニーズが重なり、今や10人に1人が副業をしている時代です。

一昔前は、本業が終わった後に居酒屋やカフェやコンビニや工場といったアルバイトやパートをする人が多かったようですがインターネットの普及によりPCやスマホを使ってできる副業が増えたことで、働き方も変化してきています。

多くの求人サイト、副業サイトのランキングでもPC一台あればできる副業が人気の上位に来ています。

なぜここまでPCで副業する形が増えてきたのでしょうか。ここではそのメリットを考えていきましょう。

在宅でできる

 通勤にかける時間や費用をかけずに働けることが大きなメリットの1つでしょう。

稼ぐことに集中できる為、副業を始める目的にも合致しています。

PCスキルアップ

 ブラインドタッチなどタイピングスピードも上がり、本業や普段の生活にも役立つスキルが知らず知らず磨かれていくことも大きなメリットです。

パソコンの勉強をしようと思って始めると中々続かないものですが、仕事となれば嫌でも上達します。

情報検索力アップ

 個人的に一番大きなメリットの1つがこちらです。

検索方法に詳しくなったり、そもそも触れる情報量が多くなることでそのサイトや情報の信頼性などを判断する能力も上がってくるでしょう。

良い情報にアクセスして知識を得ることは、そのまま自分の暮らしの改善に繋がるケースも少なくありません。

メリハリをつけやすい

 副業は本業とは別に時間を確保する必要があります。

特に慣れない最初のうちは、空いた時間の全てをつぎ込みがちです。

PCを開かないと作業できない状況にしておけば、必然的に計画を立ててスケジュール管理ができるようになるはずです。

本業や家庭もしっかり大事にしながら副業をがんばっていきましょう。

 人間関係での悩みが起きにくい

 実際に会って一から人間関係を築く必要がないことも、人によってはメリットとなるでしょう。

「稼ぐ」や「学ぶ」ことに集中しやすい環境を作りやすいとも言えます。

もちろん、文章でのやり取りになる分より丁寧なコミュニケーションは必要です。

まとめ

PCで始める副業は、目的である収入の増加はもちろんのことたくさんの経験をすることができます。

本業を続けているだけでは身につけられないスキルの習得や、本業に付随する能力が上がることも多いでしょう。

10人に1人が副業する時代、始めた時点で上位10%です。

まずは行動し良い変化を起こしていきましょう。

おすすめの記事