ブログで稼ぐには「広告収入」を得ることです。

簡単に言えば、商品を売りたい会社の人が出す広告を自分のブログに載せる。

そのブログを見て商品が購入されると、そのお礼が会社からブロガーに支払われる仕組みになっています。

仕組みはなんとなくイメージできている人も多いかもしれません。

では具体的に広告収入を得るまでを順にみていきましょう。

ブログ作成サービス

 

ブログを作るには必ずどこかのブログサービスを選び作成する必要があります。

今回は「稼ぐ」をテーマにしているため収益化の幅が広いWordPressを選択するのが良いでしょう。

実に世界の約37%WEBサイトはWordPressで構築されています。

管理や編集など柔軟性の高いサイト作りができるはずです。

レンタルサーバー契約

場所を借りる必要があるブログ表示にはサーバーが必要です。

色々種類があるので料金や運営会社や設定の簡単さなどを比較して決めていきましょう。

セキュリティの観点からみると無料のものは避けた方が良いでしょう。

WordPressのインストールに対応した簡単セットアップや、クイックスタートといったサービスを提供しているサーバーを選べば簡単にブログを作成できます。

ドメイン取得

ドメインとはサイトのURLを決める作業のことで、ブログに「住所」を与えてあげるイメージがわかりやすいかもしれません。

サーバーのサービスで紐付けしてくれるものを選びお好みで取得します。

後は個人情報を入力すればブログ自体は開設できます。

他にも設定しておきたいものもいくつかありますが、開設までの手順は決して難しいものではありません。

ブログの価値を上げる

最初にお話したように、広告収入がブロガーの稼ぎです。

当然ながらブログに訪問してくれる人を増やすことで、少しずつそのブログの価値が上がっていきます。

インターネット検索をする人は大抵の場合、何か困ったことや調べたいことや興味があって情報を探します。

その答えとなっていたり、他のサイトには無い価値を作ることでブログの価値をあげられます。

自分が好きなものやオススメしたいものがある。

その魅力を伝える文章や写真などを使って他の誰かの悩みの解決をできる。

働く理由を誇らしく感じられるかもしれません。

また実際に人気のあるブロガーであれば月収数百万円を稼いだり、副業から本業になったというような方もいて収入面でも非常に夢のある職業です。

リスクも初期投資も低いブログを開設して、将来のために小さな一歩を踏み出してみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事